家造り・注文住宅の設計事務所 ARC建築設計工房
家づくりのドラマ take3

  家づくりのドラマ take1
  家づくりのドラマ take2
TOP>DORAMA>家づくりのドラマtake1
軽井沢の風が薫る家
                                              Written by kuniko nakaji
 M御夫妻の家づくり


 M御夫妻には、知り合いの大工さんを通して、設計をお受けしました。

御夫妻が選ばれた敷地は、六甲山系の西宮の山手で、
自然の豊かな閑静な住宅地です。
敷地をご友人と分割し、家を建てたいという事で、
開発申請からお引き受けしました。

御夫妻のご希望は、かつて旅行された時に泊まられた
軽井沢のホテルのイメージ。というものでした。

仲地は、お二人にお話を伺いながら、周りの自然を内部空間に
導くように、風通し、窓の大きさ、位置を考慮し、設計しました。
内部は、お仕事柄、海外に行き来されることが多い御夫妻の
希望通り、シックで落ち着いた雰囲気に。
そして、奥様がお料理教室を開ける様にと希望されたキッチンは、
吹抜天井と高窓が、ヨーロッパの民家の様に伸び伸びと温かい
楽しい空間を作り出しました。

後に仲地はこう話しています。
「M御夫妻は、家に対する希望を全て、私にはイメージのみで
伝えて頂きました。そして、そのイメージだけを全て私の中で
具体的に形にすることにより、御夫妻にとって満足のできる
バランスの良い家になっていったように思う。」

住まわれて現在、御夫妻のお気に入りは、2階のフリールーム
に設けられたFIXの窓から見る山の景色だそうです。

そして、道路から見上げるように建つこの家は、
軽井沢の風に想いを寄せながら、しっかりとジグソーパズルの
ピースの最後の一片が、しっかりと嵌められたかのように
西宮の山手の自然に溶け合っているように思います。



    ARC建築設計工房の家づくりのシステム
        サイトマップ       ■個人情報保護方針       ■問い合わせ       ■リンク